コンタクトレンズ

当店の主な取扱いレンズ・ケア用品

 

◆ ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズの違い

ソフトコンタクトレンズ

・水分を含むと柔らかくなる素材で作られているため、異物感が少なく、初めてコンタクトレンズを装用される方でも馴染みやすいというメリットがあります。
・黒目よりも面積が広く、柔らかなレンズが目にフィットするので、激しいスポーツをしてもズレにくいです。

ハードコンタクトレンズ

・正確に光の屈折を調整することが可能なため、視力矯正に優れていて、乱視の矯正が可能です。
・硬い素材で作られていて丈夫で長持ちするので、コスト面の負担を抑えられます。

1日使い捨てコンタクトレンズ
一度外したら捨てるお手入れ用品不要のコンタクトレンズです。 毎回清潔なレンズを使用するため、感染症リスクやアレルギーリスクが最も低いレンズです。 乱視矯正、遠近両用タイプもあります。
2週間交換コンタクトレンズ
使用後にお手入れ用品で洗浄し、開封後2週間で新しいレンズに交換していくレンズです。
使用後は必ずお手入れが必要です。
乱視矯正、遠近両用タイプもあります。
ソフトコンタクトレンズ(コンベンショナルレンズ)
寿命はおおよそ1年から1年半です。日々のお手入れの他に週に1回はタンパク除去が必要です。
ソフトレンズはレンズ自体が柔らかい為、レンズに多少異常があっても自覚症状が出にくいので定期的に診察を受けることが大切です。乱視矯正タイプ、虹彩付タイプもあります。
ハードコンタクトレンズ
乱視矯正に優れています。寿命はおおよそ2年から2年半です。
日々のお手入れの他に定期的なタンパク除去が必要です。円錐角膜矯正レンズも取り扱っています。

コメントは受け付けていません。